ドキュメントの構成

SAE

J1939の仕様書は様々なドキュメントやチャプターに分割されている。すべてのドキュメントは、個別または予め組み立てられたパッケージでSAEのサイトよりダウンロードができる。

J1939仕様書のそれぞれのチャプターは有料であり、無料でのアクセスは不可である。個々のチャプターは、組織的に構成されており、ISO/OSI参照モデルに大まかに基づいている。これを使用し前章に精通している場合がある。 J1939のドキュメントの構成は、OSIモデルで定義されていない第8章を含んでいるため大まかなベースとなっている。 章の構成スキームは「Numbering Scheme」の図に提示されている。

Outlining

構造化されたドキュメントとそのAPENDIXの他に、拡張された番号を持たないドキュメントがある。 これは、プロトコルの全ての重要な機能が簡潔に要約されたJ1939最上位ドキュメントである。 このドキュメントのAPENDIXは非常に重要である。 すべてのParameter Group、シグナル、予約ノードアドレス、製造者コード、及び産業グループは概要がそこに記されている。



最終更新日時: 2019年 05月 24日(金曜日) 15:22