Diagnostic Message 1 (DM1) – アクティブな診断トラブルコード

Cyclic Information

DM1 PGNは、システム内でアクティブなエラーコードを送信し、診断サービスにかかわりなく診断用ツールで開始される。PGNは、J1939診断をサポートしているすべてのECUより送信できる。エラーコードは、それぞれのソースアドレスを利用し、ネットワークノードに明確にトラックバックできる。

Visual Diagnostic Support

エラーコードは、コックピット内の表示灯を介して通知もしくは表現される。標準は、4つの異なるライトを定義する。

  • Malfunction Indicator Lamp (MIL)

    このランプは、ODBガイドラインと排ガスに関するシグナルの誤作動によって規定される。

  • Red Stop Lamp (RSL)

    すぐに停止することを車両に要求する重大なエラーを表す。

  • Amber Warning Lamp (AWL)

    停止することを斜陽に要求しない、重大なエラーを除くシグナル。

  • Protection Lamp (PL)

    このランプは、電子機器によるものではないエラーを知らせるのに使用される。(例:ウォッシャー液の充填レベルが低い、エンジンの冷却温度が高すぎるなど)

4つの状態がすべて定義されている:

  • Lamp Off
  • Lamp On (steady)
  • Lamp flashing at 1 Hz
  • Lamp flashing at 2 Hz
最終更新日時: 2019年 05月 9日(木曜日) 19:01