AUTOSARイニシアチブ

AUTOSARイニシアチブは自動車OEM、自動車サプライヤー、ソフトウェア、半導体、電子産業など様々な企業のグローバルな開発パートナーシップです。

“標準化においては協力、実装/利用にて競争”と言うスローガンの下でメンバーはワーキンググループで様々な作業を行います。コアパートナーはAUTOSARコンソーシアム受け入れを決定出来、標準はプレミアムメンバーが決定出来ます。

AUTOSARには以下の目標があります:

  • アプリケーションソフトウェアと基本機能との間のインターフェースの標準化
  • ECUソフトウェア用のリファレンス・アーキテクチャの定義
  • 分散開発プロセス用の交換フォーマットの標準化

これらの目標を達成するため、以下の利点を実現する必要があります:

  • 柔軟な統合、移転と機能交換によってECUネットワークを最適化する能力
  • 増加している製品とプロセスの複雑さの支配
  • 全ての製品ライフサイクルにわたる維持

量産用ECUに使用される最初のリリースはAUTOSAR Version 3.0でした。

AUTOSAR規格にも当然ながら限界があります。例として、AUTOSARはソフトウェアコンポーネントの機能的な挙動を記述する機能を提供していません。

AUTOSAR Initiative

AUTOSAR Initiative Website



最終更新日時: 2019年 05月 7日(火曜日) 10:52