多くのエラーの表示

Error State Indicator

Error State Indicator (ESI) と呼ばれるビットはBit Rate Switch (BRS) に続く。それはECUがエラー・アクティブステートの場合にドミナントになる。それがレセシブの場合にはECUがエラー・パッシブステートである事を示す。

このビットの目的はエラー追跡をより明確にするのと同時に、単純なネットワーク管理を可能にすることである。ネットワークノードのError ActiveステートまたはError Passiveステートはネットワーク全体に伝送される。


最終更新日時: 2019年 03月 6日(Wednesday) 16:30